記事一覧

上質な革を使ったハンドメイドカードホルダー【牛ヌメ革 IDカードホルダー】の口コミ



革の裁断~縫製まで、すべてハンドメイドで作られた【牛ヌメ革 IDカードホルダー】のご紹介です。

牛ヌメ革 IDカードホルダー







【牛ヌメ革 IDカードホルダー】 馬蹄型吊り金具デザイン 2,980円 ※上の商品は別デザインで価格は不明。

幸運を呼ぶと言われる馬蹄型金具をアクセントに、良質の革を使用。総手縫いで仕上げたIDカードホルダーです。吊り金具は幸運を呼ぶと言われる「馬蹄型」。革の宝石と言われるコードバンの飾り革をアクセントにしています。窓には透明度の高いラミネートフィルム(250μm)を使用。フィルムは予備1枚を添付しているので、取り換え可能です。



特徴をまとめると…

●革の裁断~縫製まで、すべてハンドメイドで作られたカードホルダー。
●縫製は「セリエ・ステッチ」で丈夫。
●窓には透明度の高いラミネートフィルム(250μm)を使用。
●裏側には名刺などを入れることができる。






ここからは、使ってみた感想です!



「Show工房」さんのレザーカードケース。

夫にプレゼントしたいと思っていた素敵なカードケースが届きました♪

サイトの牛ヌメ革 IDカードホルダーとは、少しデザインが違いますが、カッコイイ!

白っぽい革に黒のアクセントがいいですよね。

夫も「カッコイイね。革がいい♪」と喜んでいたので、こちらのシンプルデザインも近々販売されるのではないでしょうか?






表のカードケースは、丈夫で透明度の高いラミネートフィルム。

大きさがわかりやすいように、ポイントカードを入れていますが(笑)

夫の名刺(厳密には資格カード)を入れるのに、ピッタリのサイズです。

しっかりホールドしてくれるので、大事なカードが落ちることはまずありません。(縦型だから、絶対に落ないですよね♪)








裏側にもポケットが。

カードがすっぽり入る大きさなので、名刺を入れるのに便利ですね。






それにしても、美しい革です。

今は真っ白ですが、これからいいお色に変化していくんでしょうね。

そして、縫製も美しいです♪

私、服飾学科卒業で、レザークラフトの経験がありますが、まるで布を縫っているようなキレイなステッチに感動しました!

「セリエ・ステッチ」で丈夫なんだかと。






表のツートンのデザイン、素敵ですね。

黒がアクセントになっていて、シンプルかつオシャレ。

名札やIDをつけている会社やお店が増えていると思いますが、全員がこのカードホルダーを使っていたらすっごくオシャレだと思います♪






カードで隠れちゃうんですが、「Show工房」さんのオシャレなロゴも入っています。

さりげなさが好きです。






夫は、ヘラヘラのビニールカードケースをやめて(笑)こちらを毎日使っています。

シンプルなんだけど、高級感があって良いそうです。

プレゼントする前の写真で、真っ白でキレイなお色ですが…

現在は「少し、使いこなした感があるよ!」と言っています。

夫は大の革好きで、古いオーダーメイドの鞄を大事に使う人です。

こちらも、色の変化を楽しみながら大切に使ってくれると思います。

素敵なカードホルダーとの出会いに感謝しています♪



気になる方は「Show工房」さんのネットショップをチェックしてみてくださいね⇒牛ヌメ革 IDカードホルダー




にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ エイジングケアへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

気になるモノ

プロフィール

のふあ

Author:のふあ
管理人:アラフォー主婦”のふあ”(いつの間にか47歳に…)
家族:私・夫・ワンコ8歳・兄妹ニャンズ7歳
趣味:アンチエイジングアイテム探し、食品や調味料のお取り寄せ
仕事:美容・ペットの情報記事のお仕事をいただいています。

40代半ば頃から急激な変化を感じています。
肌や髪、ボディや歯など、とてつもなく大切にしたいと感じています。
今ある状態の維持、欲を言えばちょっとだけ改善できたら…。

常にアンテナを張り巡らし「ピンときた」商品の口コミを全力で書いています。大人女子の皆様、ぜひご参考にしてください!

※お仕事のご依頼は、メールでご連絡お願いいたします。

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: