記事一覧

『深蒸し茶「茜富士」』を試してみました♪



お茶大好き、それも本格的なお茶じゃないと「美味しい!」と言わない夫がいる我が家に、ハラダ製茶様から『深蒸し茶「茜富士」』が届きました。
「あー、嬉しい♪贅沢な深蒸し茶なんて幸せ…♪」「お気に入り茶器が使えるわ♪」と大喜びの夫婦でした(笑)
100g 1080円のお茶ですが「なぜこんなに安いんだ!」と突っ込みをいれたいくらい美味しかったですよ♪
そこで、今回は『深蒸し茶「茜富士」』を実際に飲んで感じたおススメポイント3つをご紹介します。



【1. 贅沢な素材と丁寧な蒸し♪】
『深蒸し茶「茜富士」』は、静岡県牧之原の茶葉だけを使用しています。牧之原と言えば、深蒸し茶の発祥の地。
そんな贅沢な茶葉を、熟練の技で、通常の2倍以上の時間をかけて蒸しあげているそうです。
茶葉は深い色で、とっても綺麗です♪



【2. 一煎目が美味しすぎます♪】
さて、お気に入りの茶器の登場!やっとお目見えした、湯冷まし用の器。贅沢なお茶をいただく時にしか使用しません(笑)



「おいしいお茶の淹れ方」を参考に、湯冷ましして30秒待って注ぎます。最後の一滴まで丁寧に注ぐことがポイント!




深いグリーンが美しいお茶です♪豊かな香りが広がります。
一煎目、なんて美味しいんでしょう(≧◇≦)
お茶の甘みを感じられたのは久しぶりです♪コクと甘みが駆け抜けていきます!
美味しいお茶って、気持ちまでも豊かにしてくれます。ぜひ、皆さんにこの一煎目を味わってもらいたいです(*´▽`*)



【3. 二煎目も三煎目もやっぱり美味しい♪】
続いて二煎目。スッキリとした味わいで、まるで別のお茶のようです。美しい色や香りは続き、お味もやっぱり美味しい♪
最後の三煎目。苦みがやっと出てきたかな?という感じ。普通のお茶(スーパーで1,000円で買ったお茶の一煎目もこんな味のものが…)の味に近いかもしれません。三煎目から飲んでいれば「美味しいお茶♪」と喜んでいそうです(笑)
『深蒸し茶「茜富士」』は100g1,080円。こんなに贅沢なお茶が、リーズナブルでビックリしています。品質と価格ともに、大満足の逸品です!



【最後に】
『深蒸し茶「茜富士」』は、コスパ抜群なのに超本格的なお味が楽しめる優秀なお茶です。
・美味しいお茶をデイリーに楽しみたい方
・お客様用の美味しくてリーズナブルなお茶を探している方
・ちょっとしたお土産に持参したい方

におススメです!

ハラダ製茶ファンサイトファンサイト参加中

ハラダ製茶【源宗園】静岡の本場深蒸し茶【茜富士】お試しキャンペーン

ハラダ製茶 静岡のお茶屋 【源宗園】本店ネットショップ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

気になるモノ

プロフィール

のふあ

Author:のふあ
管理人:アラフォー主婦”のふあ”
家族:夫・私・ワンコ7歳・兄妹ニャン6歳
趣味:毎日カフェ
仕事:ダイエット&美容の情報記事(1万文字)のお仕事をいただいています。

40代半ばになって急激な変化を感じています。
肌や髪、ボディや歯など、とてつもなく大切にしたいと感じています。
今ある状態の維持、欲を言えばちょっとだけ改善できたら…。

※アラフォー的に「素敵だ❤」と思った商品の口コミを全力で書いておりますので、ご参考にしてください!

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスカウンター

ブログ村に参加中